2016年10月7日金曜日

岐阜県立岐阜商業高校

岐阜県立岐阜商業高校全日制部にて「大切なわたし、大切なあなた~デートDVって何?」というテーマで登壇してきました。
県岐商は全学年に向け3年に一度お話しさせていただいており、こうした取り組み大切だと思います。



ロールプレイも生徒さんが熱心に取り組んでもらえ、やり取りからこちらが学ぶこともありました。

2016年8月6日土曜日

~私の「悩み」は私だけのもの?~お知らせ

岐阜県で、私の「悩み」は私だけのもの?をテーマに、解決に向けた連続講座を開催されます。
どの講座もおもしろそうです。
1月20日は当法人の理事長が担当します。

申込みはこちらから→
ぎふジョ!女性の活躍を応援するポータルサイト



2016年7月22日金曜日

岐阜県立岐阜商業高校 定時制

岐阜県立岐阜商業高校定時制にて「大切なわたし、大切なあなた~デートDVってなに?」のテーマで登壇させて頂きました。


とても真剣に聞いてくださいましたが、特に女子は真剣に自分の身近な問題として聞いてくれているような雰囲気が伝わってきました。

7割程度の生徒さんが昼間働きながら、定時制に通っているそうです。
全日制の生徒さんより社会との関わりが多いと思いますので、「力と支配」などどのように伝わり感じてくれたか気になるところです。

2016年7月6日水曜日

宇留生の子どもをよくする会推進大会

今夜は、
大垣市明るい青少年都市市民会議宇留生支部 「宇留生の子どもをよくする会推進大会」
にて、「大切なわたし、大切なあなた」というテーマで登壇させて頂きました。






ファミリーバイオレンスの視点からと、女性の活躍も絡めながら、そして時事ネタも入れお話させていただきました。
毎度ではありますが、女性からは「胸がスッキリした!」とのお声をいただきました。




綺麗なお花も頂戴し、ありがとうございました

2016年6月29日水曜日

瑞穂市男女共同参画推進事業


朝日大学で開催されました、瑞穂市男女共同参画推進事業の「話して深めよう!働くこと~社会人×学生のワールドカフェ」で講師&ファシリテータをしてきました。
まずは「女性活躍推進法の概要と現状」について講演さていただいた後、ワールドカフェでファシを差引き続きさせていただきました。



学生さんたちのお話しをお聞きし、様々な思いや考え方があり今後の私たちの活動の参考にもなりました。
様々な世代、様々なキャリアのみなさんの対話が楽しい時間でした。

2016年6月23日木曜日

岐阜市立女子短期大学

今年度も岐阜市立女子短期大学で「デートDVって?~尊重し合うパートナーシップ~」のテーマで登壇してまいりました。



ロールプレイをして下さる生徒さんをその場で突然の募集にも関わらず、何人もの生徒さんが手を挙げて協力してくれました。

この先彼女たちが短大を卒業し、社会に出て仕事、結婚、子育てなどそれぞれの人生を歩み経験を積んでいくのでしょうが、女性にはまだまだたくさんの障壁があります。
それを乗り越えられる力を持ってほしいとの願いを込め、お話しさせていただきました。

2016年6月16日木曜日

岐阜県立岐阜農林高校

本日は日本一の農林高校、岐阜県立岐阜農林高校でデートDV防止の講話で登壇してまいりました。
生徒さんたちは、うなづいたり、え~って顔したり様々な表情で聞いてくれました。

お土産に生徒さんたちが作ったトマト、紫玉ねぎ、ジャガイモと、今売り出し中の楽旨米(らくうま~い)と言う美味しいお米とお水のセットを頂戴しました。楽旨米は岐農創生プロジェクトで流通科学科の生徒さんたちが考えて、環境保全や減農薬にこだわったお米だそうです。一合のパックが2個入りお水(高賀神水)も2合分入っています。

岐阜を日本を支えてくれるであろう、若い人たちの存在にうれしくなりました!特に女子の頑張りは頼もしいとのことでした。

様々な分野で活躍できる女性の人材を育てほしいと思います。




2016年5月10日火曜日

岐阜県女性保護担当者初任者研修会

岐阜県女性保護担当者初任者研修会で、「DV相談の進め方、二次被害防止等について」と言うテーマで登壇させていただきました。
今回は被害者心理、相談員としての在り方、2次受傷防止やアンガーマネジメントを取り入れたイライラ防止、子どもの心理など含めお話させてもらいました。






2016年4月26日火曜日

あゆみだした女性と子どもの会相談窓口について

あゆみだした女性と子どもの会へのDV等のご相談、面会交流支援のお問い合わせは以下までお願いいたします。

080-1613-1515

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始、お盆はお休み)
10時から17時まで

2016年4月20日水曜日

お詫び

お詫びと訂正のお願い
このたび、配布させた頂きましたリーフレットに記載された電話番号に間違いがございました。
すべて、破棄をしてください。
ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫びいたします。

2016年1月28日木曜日

面会交流支援事業設立への寄付金のお願い

「特定非営利活動法人あゆみだした女性と子どもの会」は、平成17年度設立以来、DV被害者の支援活動をし、県・市の委託も受け実績を積んでまいりました。
このたび私どもは子どもと離れて暮らす親と子の面会交流の支援活動を開始することにいたしました。
平成23年の民法改正やハーグ条約の影響もあり、別居中あるいは離婚後の子どもの面会交流を求める親や面会交流を認める審判判決が岐阜県でも増加しています。
子どもの健やかな成長は父母の配慮によって支えられます。しかし、父母の間には強い確執があり、面会交流の実現は容易なことではありません。
そこで、私どもは子どもの人権、子どもの立場にたち、子どもの幸せを実現するために面会交流の仲介、立会い等を行う活動を岐阜市において平成28年4月より実施したいと思っております。
その実現に向け、資金のご援助をお願いする次第でございます。皆様方の特段のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

≪事 業 概 要≫
◆名称◆
すまいるりびんぐ
◆事業内容◆
面会交流支援 面会交流の連絡調整、受け渡し、付き添い
相談支援   離婚、DV、子育て、家族、子ども自身の悩み
◆募金計画◆
目標額 2,500,000円(面会場所及び事務所の併設できる賃貸物件の賃借費用、
事務機・面会室備品等の購入費用等)
期 間 平成28年1月~平成28年12月
◆申込み◆  
お手数をおかけいたしますが、下記までメールにてご連絡いただきましたら、
申込書類を送付又はメールに添付をさせていただきます。
メールアドレス:ayumidashita@gmail.com
◆お問合せ◆
電話番号 080-1613-1515
担当者  廣瀬直美