2011年10月27日木曜日

虐待と緊急性

虐待・DVの緊急性とは何を基準とするのかは難しい。

虐待を受けている人が、どこまで自分に起きていることを認識し正確に伝えれるのかと思うとその判断は心配なものになる。

特に子どもは、情報の取得するすべもなく、親をかばい、自分が悪いと思ってる。

だから、外からわかる身体的なものだけでの判断は難しいと思っている。



2011年10月23日日曜日

連日・・・

中2暴行死、継続的に虐待か 中学校が児童相談所に相談
名古屋市名東区の市営住宅で22日、中学2年の服部昌己(まさき)君(14)が母親の交際相手に暴行されて死亡した事件で、昌己君が継続的に虐待を受けていたことを、中学校が児童相談所に再三相談していた。児童相談所は記者会見し、「対応が不十分だった」と謝罪した。

愛知県警によると、傷害容疑で逮捕されたのは同市守山区天子田2丁目、会社員酒井秀志(ひでし)容疑者(37)。昌己君の母の友己(ゆき)さん(38)と交際していた。

市中央児童相談所には、昌己君が9月まで通っていた中学校から6月8、14日、7月11日の3回、通報があった。児童福祉司に酒井容疑者はしつけを理由に殴ったことを認めた。

関係者によると、短期間に通報が続いたことから、昌己君を酒井容疑者から引き離す「一時保護」を求める意見も出た。ただ、酒井容疑者が家庭訪問に素直に応じていることや、反省していることを理由に一時保護を見送ったという。

会見した相談所の担当者は「在宅指導が功を奏していると思っていたが、こういう結果になり、不十分だった」と話した。


2011年10月21日金曜日

児童虐待

<乳児放置>へその緒ついた女の子 千葉のコンビニトイレに
毎日新聞 10月21日(金)11時22分配信

20日午後11時ごろ、千葉市若葉区千城台北1のコンビニエンスストア「ローソン千葉千城台北店」のトイレで、ごみ箱の中にポリ袋にくるまれた乳児が入っているのを買い物客の女性(66)が発見し、店長を通じて110番した。乳児は女の子で、病院に搬送されたが、健康状態に問題はないという。千葉県警千葉東署は保護責任者遺棄事件として捜査している。

同署によると、ポリ袋は上部がしばられた状態だったが、女性客が泣き声に気付いたという。乳児は裸でへその緒がついており、便座や床などに血痕があったことから、トイレ内で出産した可能性が高いとみられる。【斎川瞳】

岐阜

2011年10月19日水曜日

児童虐待

児童虐待事件です。

小5長男に物乞いさせる=容疑の33歳父逮捕―大阪府警

小学5年の長男(11)に物乞いさせ、200円を受け取らせたとして、大阪府警吹田署は18日、児童福祉法違反容疑で、大阪府池田市、建設作業員の父親(33)を逮捕した。調べに「子供が勝手にやった」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は9月12日夜、同府吹田市豊津町の大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅前で、長男に「財布を落としました。100円でもいいので貸してもらえないですか」と物乞いをさせ、通行人の女性(31)から200円を受け取らせた疑い。

同署によると、長男は「父親から『財布を落としたと言えば、知らない人からでもお金がもらえる』と言われ、5、6回で2000円ぐらい受け取った。お金は全部父親に渡した」と話している。

2011年10月17日月曜日

職場で

先日、ある会社に訪問をしました。
そこの所長さんが応接に案内をしてくれ、
「○○さん、お客さんにお茶出して!」
○○さんはとても忙しそうです。
手の空いている男性社員が数人います。
そんな様子を見て、所長さんはこう言いました。
「女の子がお茶入れた方が美味しいからね。」

おいおい、その根拠はどこから???

2011年のこの時代に、まだそんなことおっしゃる。

未だに、お茶汲みは女性の仕事。
手の空いている人が、男女関係なくすればいいこと。
お茶を心を込めて入れてくれれば、おいしいはず。

ベタな話かもしれませんが、それが現実です。

2011年10月12日水曜日

タッピング・タッチ基礎講座のご案内

「人と人とのつながり」の大切さを再認識することが多くなってきていませんか?
「何か私にできることをやってみたい。」と思っていませんか?
お互いにケアしあい、ふれあい、語りあいえる時間がもて、誰でも簡単にできるタッピング・グタッチの基礎講座を開催いたします。

タッピング・タッチとは、指先で左右交互に優しくたたくことを基本とした誰でもできるシンプルな心とからだのケアの技法です。
育児や仕事、傷病などで緊張や疲労を感じている方、福祉、医療、看護、教育、心理などに携わる方にお勧めです。
... 友人や家族などの身近な人へプレゼントとしても活用できます。どなたでも受講できますので、ぜひお気軽にご参加ください。

日 時:12月3日13:30~15:30
内 容:基礎講座(基本型とセルフタッピングなど)
受講料:3,000円
定  員:20 人

【申込方法】
電話またはメールにてお申し込みの上、受講料をお振込みください。
電話/080-1613-1515
Email/heartplanning22@gmail.com
振込先 ゆうちょ銀行 振替口座記号番号 00890-5-85889
名義人 あゆみだした女性の会

【お問い合わせ先】あゆみだした女性の会 080-1613-1515 (担当 廣瀬)

【講師】中川祥子(よしこ)氏
タッピング・タッチ協会 副代表、ホリスティック心理教育研究所 カウンセラー
2001年に夫と「ホリスティック心理教育研究所」を開設、2011年「タッピング・タッチ協会」を設立し、こころと体をほぐし関係性をよくする「タッピング・タッチ」の普及、研究、被災者支援。

【会場へのアクセス】
自動車
国道 21 号線穂積中原交差点を北へ約 500M
最寄の駅
JR 東海 穂積駅より徒歩 10 分

◆今後の予定◆
今後インストラクター初級講座、中級講座、上級講座の企画をしていく予定です。
インストラクター上級講座までの過程をすべて終了し、認定試験に合格するとタッピング・タッチ公認インストラクターになることができます。