2019年6月29日土曜日

岐阜市面会交流支援事業のご案内


岐阜市では離婚により、子どもが別に暮らしている親と面会交流を行うための援助を最高1年間行います。(自己負担はありません)
利用対象者:次の要件をすべて満たす方。
①岐阜市内住む中学生以下の子との面会交流を希望する別居親。または子どもと別居親との面会交流を希望する同居親。
②児童扶養手当支給程度の収入であること。
③面会交流の取り決めをしており、支援事業を受けるにあたり父母間の同意があること。
④過去に面会交流支援事業を受けたことがないこと。
*岐阜市子ども未来部子ども支援課から、NPO法人あゆみだした女性と子どもの会が受託しています。
詳しくは下記までお問い合わせください。
岐阜市役所子ども支援課 058-214-2396
NPO法人あゆみだした女性と子どもの会 080-1613-1515

2017年7月15日土曜日

面会交流支援学習会を開催しました。

昨日は「面会交流支援学習会~子どもの幸せを願って~」を開催しました。
定員50名を上回る68名の皆様に参加していただきました。
面会交流支援者、母子生活支援、行政の担当課、弁護士、司法書士等の関係者や支援者を目指す方、ご自分が面会交流を経験された方などがご参加くださいました。
学習会では中身の濃い内容となり、参加者と講師も混ざった情報交換会では、それぞれの活動の中での問題点、困りごと等々大変盛り上がりました。








2017年6月29日木曜日

岐阜市立女子短期大学

岐阜市立女子短期大学の授業でデートDVのお話をしてきました。
女子校ですので、あれこれ伝えたいことがたくさんでした。


2017年6月27日火曜日

朝日大学と瑞穂市のコラボの男女共同参画推進事業



朝日大学と瑞穂市のコラボの男女共同参画推進事業で、「ワールドカフェ、社会人×学生~働くこと、働き続けること~」で、野田聖子さんの基調講演「男女共同参画社会が創る未来」の後に、日本の働き方の現状のお話とワールドカフェのファシリテータをさせて頂きました。
やはり、ポイントは女性が働きやすい環境が必要だということ。
そのためには男性の働き方も見直す必要があります。
男女ともに「働く」ということを改めて考えなければいけない状況です。
参加してくださった学生さんたちの将来への夢や不安のこと、社会人の皆さんの経験や若者への期待など、皆さんとても良いお顔で対話されていて、盛り上がりました。

2017年6月9日金曜日

関市立関商工高校

関市立関商工高校でデートDVの講話でした。
男子が多い学校です。
興味をもって聞いてもらえました。

2017年6月8日木曜日

女性と子どものカウンセリング事業開始のお知らせ

6月12日月曜日より、女性と子どもを対象としたカウンセリング事業を開始いたします。
経験豊かな女性の臨床心理士、認定心理士が担当いたします。
女性ならではの悩み、子育て、様々なストレス、対人関係、子どもの心の問題など、子どもから大人までご相談ください。
まずは、お気軽にお問合せください。

料金
初回   90分 11,000円
継続面接 50分 8,000円

受付 月曜日~金曜日 10時から~17時まで


お問合せ、お申込み
080-1613-1515